SERVICE

WEBシステム開発 > WordPress + ショッピングシステム

WordPress + ショッピングシステム

WordPress + ショッピングシステム

ショッピングシステムをオリジナルで構築するとかなりのコストになります。
また、パッケージ化されたショッピングサイト構築ツールなどでは仕様に制限があり、WEBサイト仕様やショッピングシステムが目的のものにならない場合がございます。
弊社が構築する領域はその中間に存在するものとなります。

ショッピングシステム

ショッピングサイト&システム構築方法-01

オリジナルシステムを構築

この場合、もちろんですが完全にオリジナルのシステムを構築でき、どのような機能も実装することが可能です。

デメリットはコストです。多大な工期、多くの技術者が必要で仕様にもよりますが、500万円~5000万円の見積りがあがってくることが予想されます。

 

ショッピングサイト&システム構築方法-02

パケージ化された構築ツール(1)を利用

具体的には Make shopカラーミーショップBASE などが一例で、どれも簡単に必要項目を入力していくだけでショッピングサイトが構築できます。非常に優れたツールだと思います。

メリットはコストです。皆様がご自分でも構築できるため、コストは初期費用数万円、月額数千円ということも十分可能です。

しかし、どれも少しづつデメリットがあります。ページを自由に追加できなかったり、思い通りの箇所に現在のカートに入っている合計額を表示できなかったり、商品により送料を変更することができなかったりします。

弊社では過去、これらを利用したことがありますが、結局お客様の思い通りのサイトを構築することができず、現在は取り扱っておりません。

 

ショッピングサイト&システム構築方法-03

パケージ化された構築ツール(2)を利用

同様にパッケージ化されたツールですが、eccube、welcart などがあります。

こちらは上記同様パッケージ化されたものではあるのですが、カスタマイズすることを前提に作られたものです。

デメリットは 前述のものと違いお客様ご自身で構築・カスタマイズするには少し敷居が高いものです。

メリットは、こちらを元にデザイン・各パーツの配置、システムの様々なカスタマイズが可能なところです。

こちらを元にしたショッピングサイト構築を弊社では行っております。

 

弊社が構築するショッピングサイト

WordPress + パケージ化された構築ツール(2)

WEBサイトの主となる箇所の更新や運営はWordPressで行い、決済の部分だけを他のツールと連携する仕様を弊社では多く請け負っております。

これまでは、ECCUBE との連動が主な仕様でしたが、今後は他にもっと良いものがないか検討中です。

これらの構築につきましては、まずはお問い合わせください。