SERVICE

WEBシステム開発 > WordPressによる多様な更新管理

WordPressによる多様な更新管理

WordPressによる多様な更新管理

WordPressとは、一言でいうとブログやホームページを作成・更新できるソフトです。
WordPressはCMS(コンテンツマネジメントシステム:情報の管理システム)というものの一種で、現在世界で最も活用されているCMSです。
・管理画面からすべてのページの更新が容易に可能
・知識がなくても文章の見た目が編集できる
・画像の投稿、削除ができる
など、専門的な知識がなくても利用できるようになっています。

更新にはほとんど専門的な知識は必要ありませんが、導入には知識が必要です。
当社では更新が容易なまま様々な機能を付与することで、日記やブログ、人物や商品の紹介、イベントや論文の公開まで幅広く対応できます。

もしWordPressを使わない更新だと、ひとつひとつの記事をHTMLという言語で記述し、Webサーバと呼ばれるブログやサイトのコンテンツ(情報)、データ(投稿日やカテゴリなど)を保管する役割のソフトやコンピュータをレンタル、そこに情報をアップロードする必要があります。情報のアップロードもFTP(ファイル転送ソフト)を使って、更新のたびにアップロードしなければなりません。

WordPressを使う場合もWebサーバをレンタルする必要がありますが、一度インストールするだけで「タイトルを書き、記事を書き、画像を貼り…」といった簡単な作業で更新が可能になるのです。
しかし初期設定をしっかりしておかないと、不要なメニューやボタンなどが表示され、投稿する際に迷ってしまいます。
当社ではお客様にとって何の情報が必要か、最初にじっくりと打ち合わせをさせて頂いた上で、お客様に合ったWebサイトを製作させていただきます。


WordPressには「プラグイン」と呼ばれる機能拡張のソフトが追加できるようになっています。
当社ではWordPressの機能拡張として、プラグイン「Advanced Custom Fields」(以下、ACF)を使用しています。ACFは非常に柔軟なレイアウトの実現を可能にし、また入力した項目をデータとしても扱いやすくするプラグインです。
これを使用すると、「タイトル」「本文」だけでなく「商品名」「開催日時」「投稿者写真」など様々な項目を追加することが出来ます。
これにより、「学校説明会のご案内」や「研究論文・研究者のご紹介」など、非常に幅広いサイト製作が可能となりました。

追加できる項目の一例は以下のとおりです。
・数値
・ラジオボタン
・Google Map
・デイトピッカー

・数値
数値だけを入力できる項目です。例えば「売上 100 円」などといった数字の部分です。「100単位」「1000単位」など固定もできるので、更新の際に迷うといったことがなくなります。

・ラジオボタン
「ラジオボタン」は複数ある選択肢のうちからひとつだけが選択できるボタンのことです。例えば「個人」「法人」で分けたり、「左」「中」「右」など、投稿する情報によって選択肢を増減することも可能です。

・Google Map
Googleが提供するGoogle Mapを利用することも可能です。緯度、経度、住所を指定することが出来ます。「イベントの開催地」や「インタビューしたお店の場所」など、地図を利用したい場合に適しています。

・デイトピッカー
表示されるカレンダーから日付を選んで、入力することが出来ます。「イベント開催日」「情報解禁日」「最終更新日」などの情報が必要な場合に適しています。

こういった機能はWordPressの基本機能にはありませんので、必要な項目に応じて設定していきます。そして入力された情報がサイトのどの位置に表示されればよいか、をレイアウトしていきます。


まとめますと
・Webサーバのレンタル
・WordPressの導入
・WordPressの初期設定
・サイトの制作、レイアウト
のすべてを当社にお任せいただけます。

お客様が行うことは
・記事の投稿
だけなのです。